Archive for the ‘施す’ Category

綺麗な床には憧れる

土曜日, 6月 21st, 2014
業者

自分の家を綺麗に保つのは、とても大変なことです。
毎日の掃除は欠かすことは出来ませんし、床であれば、傷が付かないように気を遣わなければなりません。
リビングなんかがフローリングだと、少しの傷でも目立ってしまうので、なるべくならば傷をつけたくはありません。
そんなときには、フロアコーティングが有効です。

フロアコーティングをすれば、見た目も輝いて綺麗に見えますし、コーティングをすれば傷が付きにくくなります。
床は、軽いものを落としただけでも傷が付いてしまうので、できれば、フロアコーティングを施していたほうが、いいでしょう。
特にフローリングならばなおさらです。
自分で床を掃除することも出来ますが、それだけではそこまで綺麗になりませんし、傷を防ぐことは出来ません。

維持期間

土曜日, 6月 21st, 2014
こげ茶色の床

シリコンでは水や薬品に強く、また撥水効果も高く、また滑りにくい特徴があります。
耐久年数は10年から20年です。
ウレタンはツヤが有り、摩擦にも強い特徴があり価格も比較的低価格です。
耐久年数は3年から10年です。
素材によって特徴が様々であり、目的に応じて、また場所によっても向き不向きがあります。
例えば、ペットを飼っている場合には水やひっかき傷に強い素材、子供がいる場合には滑りにくい素材、など考えられます。

長く使用するためにも適したフロアコーティングをする必要があり、リフォーム業者に良く説明を受けることが重要です。
フロアコーティングはその価格が高価であるとして床ワックスを行う人もいるかもしれませんが、長期的に考えると、床ワックスの場合少なくとも1年に1回は塗る必要がありますがフロアコーティングの場合一度のリフォームで長くて20年前後は綺麗な状態を保つことが出来、得になることもあります。
リフォームする際にはこの点も含めて比較する必要があります。

長持ちさせる

土曜日, 6月 21st, 2014
お風呂場の床

フロアコーティングにも、種類があって、仕上がった床の程度によって、値段が変わってきます。
例えば、コーティングの強さが強ければ傷も付きにくいので、高くなりますが、そんなにコーティングが強くなければ安くなっていきます。
綺麗を長持ちさせることが目的であれば、高いものにしたほうがいいと思います。
そんなに傷のことは考えないで、ある程度床が綺麗になっていればいいと思っている人は、そんなに高いものでなくてもいいでしょう。

こういったコーティングというのは、だいたいリフォームをするときに一緒にやってしまうことが多いです。
リフォーム業者であれば、フロアコーティングをやってくれるところが多いので、リフォームをするときに、綺麗にしたいのならば頼むのがいいでしょう。
リフォームのときに、ハウスクリーニングをしてもらうだけでも、輝きは違います。

サイト内検索
アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
2017年6月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930