茶色の床

マイホームも建築後年数が経過すれば、住宅設備も老朽化、旧式化していきますし、よく使うところは傷みや汚れが目立ってきます。
また、家族構成やライフスタイルの変化などもあり、思い切ってリフォームをということになることも多いといいます。
こうしたリフォームをするときに、気になるのは床の傷みや汚れです。
床板の張替までするとなると大掛かりになるので、リフォームでそこまでするかは考え物ですが、このような床を甦らせる方法の一つにフロアコーティングというものがあるそうです。

床の汚れの原因の多くは、ワックスが汚れを取り込んでいるということで、フロアコーティングでは、この汚れをワックスごと取り除いて、コーティング材で覆っていきますので、見違えるように美しくなるといいます。
また、いったんコーティングをすると耐久性が高いので、ワックスのうような定期的な塗り替えは不要で、水拭きだけで美しさが維持できるそうです。
ダメージにも強く、よごれも付きにくいうえ、ワックスと違ってすべりにくいなど多くのメリットを持っているそうです。
こうしたフロアコーティングについては、まだ近所の業者ではやっていないかもしれませんが、Webで探せば、具体的な施工内容や製品の特性、施工価格、施工実績などを明示し、相談にも応じてくれるる業者がみつかりますので、もしリフォームでフロアコーティングを施工してみたいとお考えなら、こうしたサイトをしっかりとチェックし、相談もしたうえで、実施を検討されるといいかもしれません。