お風呂場の床

フロアコーティングにも、種類があって、仕上がった床の程度によって、値段が変わってきます。
例えば、コーティングの強さが強ければ傷も付きにくいので、高くなりますが、そんなにコーティングが強くなければ安くなっていきます。
綺麗を長持ちさせることが目的であれば、高いものにしたほうがいいと思います。
そんなに傷のことは考えないで、ある程度床が綺麗になっていればいいと思っている人は、そんなに高いものでなくてもいいでしょう。

こういったコーティングというのは、だいたいリフォームをするときに一緒にやってしまうことが多いです。
リフォーム業者であれば、フロアコーティングをやってくれるところが多いので、リフォームをするときに、綺麗にしたいのならば頼むのがいいでしょう。
リフォームのときに、ハウスクリーニングをしてもらうだけでも、輝きは違います。