リフォーム中

フロアコーティングとは、フローリングなどの床面の表面に対して、耐久性を持つコーティング剤を施すものです。
フローリングは見た目の光沢が大きな魅力の一つです。
しかし、その表面に傷がついてしまうと、せっかくの美観も損なわれてしまいます。
フローリングの良さを最大限に引き出すためには、事前の対策を行っておくことが必要です。
フローリングの床にあらかじめフロアコーティングを行っておくことが、将来のフローリングの美観の維持に効果を発揮します。

新築でまだフローリングが美しい段階でフロアコーティングを施すことにより、それ以上フローリング本体に傷が付くことを予防することが可能です。
そのため、早期にフロアコーティングを床に施工しておくことが、床の保護効果を最大限に引き出すことにつながります。
また、フロアコーティングの床への施工が遅れてしまった場合でも、その後のリフォームの機会を利用して、コーティング剤を施工するチャンスがあります。
リフォームで住宅の刷新を図る機会を活かして、フローリングの床のリフォームの仕上げとして、フロアコーティングを導入することに大きなメリットがあります。
フローリングのリフォームのプランの中にフロアコーティングについても選ぶことができることで、将来に渡って長く美しい光沢を保っていくことができるフローリングの保護対策が立てられます。
こうした床の保護への細かい気配りがあるかどうかで、後のフローリングの美観は大きな差が表れてきます。